×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

World Hobby Festival 25
2006.10.22

前回に続き行ってまいりました!WHF25!!

そして駐車場にはこういった痛車(イタシャ)が
4台ほど停まってました。
初めてナマでみましたよ!♪
会場に入ってみれば前回に比べてどんどんと
ガレキスペースが増殖してついに3/4ほどを占める状態。
お目当てだったプラモ屋さんも来てないし
ちょっと寂しかったです・・。

そんなわけで今回は撮影重視。

まずはタチコマ3色。
黄色の”安全第一”がイイ味出してますねw
ココのブースはスゴかったですね〜。
全然人だかりがなくならないもん。

まぁ、それも当然のクオリティなんですけどね。
けっこう大きなサイズでした。
フィギュアとバイクってどっちのほうが作るの大変なんだろう?w
こちらは綾波さん。
バックのネルフマークがさりげにハマってます。

ってか、ライダースーツの中身が
ノーブラとかマッパはナイだろ・・w
季節柄かハロウィンものも多かったような気がします。
そして毎回撮影してきてるヴァーチャロン軍団。
回を増す毎に充実していってます。
今回は前回に比べてPinky勢がゲンキ。
コチラもすぐに売り切れだった様子。

なんでオッドアイなのかな・・?
こちらは別ブースのハーロックさん。
妙にハマってますよね?w
そしてコブラ。
表情なんてよくできてますよねぇ♪
最後に甲殻の主人公さん。
コチラはなんかアーティスティックなフィギュア。
こういったセンスが好きなので目が止まりました。
もういっちょ。
こちらはいつも楽しみに見させていただいてる
サイトの原形師さんによるもの。
ご本人さんは帽子だけ写ってますw

サイトの感想やお礼を言おうと思ったんですが、
疲れてるのか不機嫌そうだったので
写真だけ撮らせてもらって退散・・・。
これも何かのゲームかアニメのキャラですかね?
前回からやたらと見かけるこのキャラ。
ハイ!今回はさらに増殖してました。

その中で最も雰囲気的に気に入ったのがコレ。
では、プラモコンテストのほうへ行ってみましょう。

みんなの注目を一身に浴びてたビグロ。
カメラアイが光ってクチバシが開いて
さらにはビーム砲が光る!!
このサイズで凄いギミック入ってました。
これがすんごいリアルだったんですよね〜・・。
同スケールの兵隊さんがいて
小さいながらも妙にスケール感ありました。
妙に絵画ちっくなジム。
説明書き見たら全て筆塗りだそうです。

ナゼ右手にシールドなのかは不明w
ゲーム”マリーのアトリエ”のマリー。
こういうオデコキャラ大好きです♪

ゲームのほうは・・・昔遊んだことあるんですが
いまいちコツを掴めずに放置しました(爆)
コチラは1/100デスティニー。
劇中のワンシーンみたいでダイナミックなポーズが印象的。
ただ、目線が下を向いてたのが残念・・。
アファームドT。
説明読んだら、『秋なのでタイガー迷彩』
ということらしいw
サンダーバード2号。
10cmほどの大きさながら妙にシックリきます。
とても丁寧な作りでした。
今回はコスプレ軍団もいましたが
市販品が多かったかな・・?

中にはハマってるスネークとか
ネタは知らんけど女王様のような
ボンデージさんまでいましたが。
会場から引き上げてきたらいがー号の後席。
手前が僕の買ったモノ。
その奥に見える2倍以上の体積を誇るのが
らいがー殿の戦利品。
さらにラゲッジに積んでる奥方様に
許可を取らないと買えないモノもあります(爆)
今回はけっこう良い買い物ができたと
らいがー殿も喜んでおられました。
で、僕の戦利品ですが今回の予算は¥3000。
・HCM−Pro 赤ドーガ ¥1300
・ANAフィギュア ¥500
・DXミカヅキ ソフビフィギュア ¥1000
合計 ¥2800
一応、他にも欲しいものはあったんですよ。
半額になったMGとか・・。
でも置き場所や作る時間とか
ストックされてるものを考えるとやはり買えませんでした・・。

それでも前回HCM−Proのグフに目を付けておきながら
次に行った時は売り切れ・・な状態で悔しい思いをしてたのと
今回のターゲットは最初から赤ドーガって決めてたので満足♪
DXミカヅキもオニのようなデカさとクオリティで
「ホントに¥1000でいいのか!?」
って思うほど。(定価は¥4800)
ANAフィギュアは・・・1/18ミニカーと合わせるべく追加購入しただけですw

で・・次回は・・・と
・・・ってパンフ見ても書いてないし!!(絶)